診療内容(旭川不妊・体外受精センター)

待合室の写真

現在は、分娩以外は下記のように従来通り診療を行なっています。

#2016年1月より、体外受精、人工授精症例の増加のため水曜日の通常の一般外来は、休診とさせていただきます(体外受精、人工授精、子宮卵管造影、各種手術などは完全予約制で行います)。

#2015年8月17日(月)から予約制となりました(左記の”インターネット予約はこちら“から予約してください)。
上記のバーの “→診療案内・予約” から、必ず診療予約のページをお読みになってから予約してください。
予約をしていない方も診療させていただきますが、お待ち頂くことをご了承下さい。

不妊治療

当院は旭川市および北海道から指定された特定不妊治療指定医療機関です。
(人工授精、体外受精、顕微授精など先端高度生殖医療を含む)

当院は1997年に体外受精に成功し、以来18年間、北海道の不妊に悩む方々に最新の治療を提供させていただいております。体外受精の症例数の増加により、システムの変更をせざるを得なく、新たな体外受精の採卵は一時中止させていただいていましたが、現在は再開しております。一般治療、体外受精、顕微授精、受精卵凍結、融解胚の移植、精子凍結、人工授精などを行っております。

当院 院長が執筆した“妊娠力を高める最新不妊治療214のポイント”が2016年9月23日刊行されました。現在、受付で販売しております。10月下旬に一般書店、ネットなどでも販売されます。

不妊 本 ポスター_pages_1

子宮がん検診

細胞診、コルポスコープ、HPVなど診断精度を高める精密検査を行っています。
(日本臨床細胞学会認定 細胞診専門医)

その他

  • 経口避妊薬(ピル)処方・緊急避妊ピル・生理日調整
  • 妊娠診断、分娩予定日決定
  • 不正出血・おりもの異常・月経前症候群(PMS)・性病検査およびその治療
  • 更年期障害(ホルモン補充療法、漢方療法)
  • 禁煙外来(特に妊娠を希望される方は禁煙が大事です)
  • 子宮筋腫、卵巣腫瘍の超音波診断・生理痛・子宮内膜症検査
  • 漢方療法・はり治療(不妊に関する)
  • 酸化ストレス測定
  • 母体保護法による手術