子宮癌検診について

1.子宮がん検診とは? 外来で患者さんから子宮がん検診と子宮頚癌検診は違うのですかと、時々聞かれます。厳密に言うと子宮癌は子宮頚癌と体癌がありますので、子宮がん検診と言えば頚癌検診と体癌検診の二つを含みます。ただ、頚部に … 続きを読む

更年期害のホルモン補充療法に対する最近の考え方

更年期障害のホルモン補充療法は、悪性腫瘍全体ではリスクを上昇させるものではない・・第26回日本女性医学学会(2011.11)より 10年前のアメリカからの発表(平均年齢63歳で肥満,喫煙者など元々リスクが高い人達を対象と … 続きを読む

子宮頚癌の原因になるHPVに対するワクチン接種について

a. HPVワクチンの効果 アメリカを始め、すでに世界では100以上の国でHPVワクチンは使用されています。そして、その効果も実証されています。現在発売されているワクチンは (日本では平成21年12月22日に発売されまし … 続きを読む

子宮内膜症

・1.生理痛の原因は子宮内膜症?
・2.子宮内膜症と不妊症の関係は?
・3.子宮内膜症の診断は?
・4.不妊症の増加 続きを読む

子宮癌について

・1.子宮がんによる死亡率は減少している
・2.子宮がんによる死亡率の減少の理由は?
・3.症状の有無による進行度は?
・4.若者に頚がんが増えている
・5.癌検診の方法は? 続きを読む

子宮頚癌とHPV(ヒトパピローマウイルス).1

・子宮頚癌はHPV(ヒトパピローマウイル)の感染から発生します。 続きを読む

子宮頚癌とHPV(ヒトパピローマウィルス).2

・アメリカ産婦人科学会が一般向けに発表しているコメントを訳してみました。
・Q&A 続きを読む

子宮体癌について

子宮体癌は体部の内膜から発生した癌で、頚癌と比較し日本人には少ない子宮癌ですが、最近は本邦でも増加傾向にあり、以前は9対1(頚癌対体癌)といわれていましたが、最近は大学によっては6対4にまで増加してきています。 体癌は頚 … 続きを読む

細胞診について

・子宮頚癌検診の新しい結果報告について
・=子宮頚部細胞診判定 ・・(ベセスダシステム2001準拠)= 続きを読む

子宮癌の精密検査

・子宮頚癌の場合
・子宮体癌の場合 続きを読む

更年期障害

・更年期障害とは 続きを読む

更年期障害の治療

更年期障害は女性ホルモンの減少によって生じるものですから、治療薬の第一選択は女性ホルモンを補うことです。わが国ではホルモン剤というと拒否反応を示す方がいますが、現在アメリカでは更年期以降の年代の方の30-40%くらいの方 … 続きを読む

不正出血

・10代
・20代以上
・閉経以後 続きを読む

性感染症

1.クラミジア感染症
2.淋病
3.梅毒
4.性器ヘルペス
5.尖圭コンジローム
6.トリコモナス膣炎 続きを読む

クラミジア感染症

最近、クラミジア感染症が男性にも女性にも増加してきています。クラミジアは細菌にもウィルスにも属さないもので、最初は男性の非淋菌性尿道炎の原因として注目されました。クラミジアは性感染症の一つで女性にも感染症例が多いことが明 … 続きを読む

1 / 212