カンジダ症

帯下(たいげ:おりもの)や外陰部のかゆみを訴えて来院する患者さんは産婦人科の外来で多くみられます。その中でも多いのはカンジダ症とトリコモナス症です。 カンジダとは真菌というカビの一種で、腟の中にいる常在菌の一つです。掻痒 … 続きを読む

外陰ヘルペス感染症

外陰部の強い痛みのため外来を受診される方がいます。この時ヘルペスというウィルスによる感染症のことがあります。 これは単純ヘルペスウィルスというウィルスによって、唇や性器などに感染します。このウィルスにはI型とII型があり … 続きを読む

子宮筋腫

子宮筋腫は産婦人科診療の中では成熟婦人によく見られる病変なのですが、筋腫がどうしてできるのか、筋腫の芽の発生についてはまだよくわかっていません。しかし、それが大きくなっていくためには女性ホルモンが関係していることはわかっ … 続きを読む

避妊について  1.ピル(OC)

避妊について その1(ピル・OC) 最近は少産時代になり、計画的に出産するため避妊が受胎調節として意味がもたれてきました。避妊法としては種々の方法がありますが、大きく分けて永久避妊法と一時避妊法があります。 永久避妊法と … 続きを読む

避妊について  2.子宮内避妊器具(IUD)

通称リングと言われている子宮内避妊器具は英語ではIUD(Intrauterine Contraceptive Device)と呼ばれており、その形はいろいろあります。この避妊法は古代エジプト時代にラクダの避妊のためにラク … 続きを読む

避妊について  3.緊急避妊薬

2005年12月に緊急避妊薬についてアメリカ産婦人科学会の指針として下記のように発表されました。 性交後できるだけ早く1回量そして12時間後にもう1回服用する。 作用機序・・ 確定していないが、排卵を遅らせたり、抑制する … 続きを読む

低用量ピル(0C)について Q&A

Q1.保険はきくのでしょうか。 A1.保険は従来と同様ききません。自費となります。 Q2.薬局でも自由に購入できるのでしょうか。 A2.売ってはいますが、病院で医師に書いてもらう処方せんがないともらえません。 Q3.では … 続きを読む

流産

・原因
・症状
・治療 続きを読む

肥満とやせ

・1.肥満
・2.やせ 続きを読む

人工妊娠中絶について

残念ながら望まない妊娠があるかと思います。できれば、かわいい赤ちゃんを産んで頂きたいのですが、止むを得ない場合もあると思います。このようなテーマについてはあまり書きたくないのですが、現実に中絶を希望される方はおり、間違っ … 続きを読む

2 / 212