卵子の老化の原因は酸化ストレス

加齢と卵巣予備能・・日本産科婦人科学会誌 2014年 加齢による生殖機能の変化は下記の2つがあります。 1.卵子の数の減少 加齢により卵胞数が減少し、卵胞予備能は低下します。 予備能の低下により、卵胞発育に要する日数の短 … 続きを読む

基礎体温が下がった日が排卵日?

基礎体温の読み方についてかなりの方が誤解さている方が多いようですので、解説してみたいと思います。では、下記の中で正しいのはどれでしようか。 基礎体温で排卵日が特定できる。 体温が最も低下した日が排卵である。 低温から高温 … 続きを読む

卵子と精子の話

卵子の話 最近、女性の晩婚化が進み、また、仕事を優先し、妊娠を遅らせる方も増えています。35歳以上になって、やっと妊娠を考え始めたという方もいます。しかし、女性の場合、年齢を重ねると妊娠率は低下してきます。特に35歳を過 … 続きを読む

不妊検査、治療の流れ

以上の基本的な検査、治療をもとに、状態により下記の検査を追加し、妊娠に向けて治療を進めます。 今後の検査、治療の流れ、体外受精の説明をご希望の方は午後4時30分までに来院してください。    

抗ミューラー管ホルモン(AMH)について・・卵巣年齢は?

最近、卵巣年齢を知るホルモンとして注目されている抗ミューラー管ホルモン(アンチ ミューレリアンホルモン:AMH)の測定を行っています。 AMHとは・・ 卵巣内の発育卵胞の顆粒膜細胞から分泌されるホルモンで、卵巣の予備能力 … 続きを読む

禁煙外来を開設しました。妊娠したい、でもたばこを吸っている方のために。

これから妊娠希望の方で、喫煙している方は禁煙が最初の治療です。たばこを吸っていると妊娠するまでにかかる期間が長くなり、また不妊の原因にもなり、さらにせっかく妊娠しても流産、早産になる率が高いことは過去の数ある論文から明ら … 続きを読む

喫煙と不妊

タバコに発がん性があることは明らかにされており、一般にも周知されていると思います。また、妊娠している場合には、タバコを吸うと、流産、死産の率が高くなり、胎児の発育も悪いことも知られていると思います。しかし、タバコが不妊の … 続きを読む

体外受精の解説

体外受精・顕微授精 特に明らかな異常がない場合に、タイミングで妊娠せず、さらに人工授精でも妊娠しない時は、体外受精の適応となります。両側の卵管が閉塞していたり、子宮外妊娠などで摘出された場合には、以前であれば、妊娠をあき … 続きを読む

周期当りの妊娠率

健康な200のカップルが妊娠を試みた場合の各周期の妊娠率 周期 各周期に妊娠を試みた カップルの数 妊娠したカップルの数 周期当りの妊娠率% 1 200 59 30 2 137 41 30 3 95 16 17 4 78 … 続きを読む

不妊カウンセリングのご案内

当院には日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーがおります。ご希望の方には2階カウンセリングルームにてカウンセリングを行っております。予約制ですので、受付またはお電話でお申し込み下さい(現在30分無料です)。現在、 … 続きを読む

妊娠しやすい体になるためには

・1.喫煙習慣・・禁煙が妊娠率を高めます
・2.体重因子・・標準体重が望ましい
・3.性感染症(STD)・・感染しないように
・4.加齢・・若い内に妊娠を
・5.精神的ストレス・・ストレスをためないように
・6.性交の回数とタイミング・・2-3日毎の性交
・7.アルコール 続きを読む

不妊症について

最近、不妊症の患者さんが増加してきているといわれています。およそ夫婦の10組に1組は不妊症であるとされています。不妊症という診断は本邦では正常の夫婦生活で2年間妊娠しない場合につけられます。正常の場合は、最初の1年目に8 … 続きを読む

体外受精と人工授精

・体外受精とは
・体外受精の成功率
・染色体異常
・人工授精 続きを読む

人工授精

・当院で行う新しい人工授精(AIH)について 続きを読む

不妊治療のステップアップの考え方

妊娠する、ということは、いまだに不明のことが多く、医療でできることは限られています。私たちはなかなか妊娠しない方に対して、妊娠する確率を上げるためお手伝いさせて頂いております。あくまでも確率を上げるための処置、治療であり … 続きを読む

1 / 212